創業者インタビュー~hair salon ACE~

更新日:2018年03月29日

創業のきっかけや創業準備の体験談など、実際に茨木市で創業した皆さんの生の声をお届けします!

店舗の前でヘアサロン代表の濱さんが立っている様子を写した写真。

Q.現在の事業内容は?

閑静な住宅地が広がる茨木市真砂玉島台にて、2017年6月にヘアサロン「hair salon ACE」を開業しました。

この店の一番のPRポイントは、プライベート感の高さ。来店は完全予約制ですし、しかも1つの時間帯にはお一人ずつしか予約をお受けしていません。スタイリストも私1人だけですので、カットからシャンプーまですべてを私自身が責任を持って担当するんですよ。お客さまと1対1でじっくりお話をしながら、その方に合ったご提案をするのが当店のスタイルになっています。

また店舗の一部には、友人のネイリストによるネイルサロンのブースも設けました。こちらも事前の完全予約制ですが、ゆっくりと時間を使いつつ、自分磨きに集中していただける空間になっています。

Q.創業のきっかけは?

代表の濱さんが女性客のヘアカットをしている様子を写した写真。

生まれは隣の摂津市。京都の美容専修学校を卒業し、茨木市内にある別のヘアサロンに就職しました。

若い頃は美容師として続けていくことに不安を感じていた時期もありましたが、年齢と経験を重ねるにつれて、「30歳になるまでには絶対に独立したい!」と思い始めるようになりました。

ここ真砂玉島台地区とのご縁は、3年ほど前に私の実家がこの地に転居してきたことから始まっています。落ち着いた雰囲気がすごく気に入っていて、もし店を出すならこの周辺にと常に考えていました。でもだんだんと30歳が近づいてくるのに、なかなか独立を決断しきれないような毎日が続いていて…。
そんな私を後押ししてくれたのは、実は今のこの土地なんです。

偶然見つけたこの場所は、交通量の多い通りから1本入ったとっても静かな環境。店を開くには理想的だなと直感しました。でもこの辺りはすごく人気が高いので、すぐに売れてしまいそうな気配もあって。そこで、それまでの貯蓄や家族の支援も受けつつ、思い切ってこの土地を購入することにしました。いろいろと不安はありましたが、こうして独立への話が動き始めました。

髪の毛の毛先をハサミでカットする様子を写した写真。
ハサミや櫛などヘアサロンの道具を写した写真。
髪の毛をハサミでカットしている様子を写した写真。

Q.店を作る際にこだわったことは?

ヘアサロンの店舗内部を写した写真、

今の店舗は、開業するにあたってまったくのゼロから新築しました。

特に店舗デザインについては、とにかく細かなところまでこだわり尽くしましたね。

設計士さんに何度も何度もイメージ写真を見せたりして…(笑)

例えば天井を高く取って開放感を高めるようにしましたし、シャンプースペースはあえて壁の裏に配置するなど、個室っぽさを感じて頂けるよう工夫しました。

店内レイアウトも明るい西海岸テイストに統一し、窓も広く取って、陽光がしっかりと差し込むような作りにしています。

またお店の周りに拡がっているのは、比較的新しい分譲住宅地なのですが、イメージとしては、大々的に看板を出して宣伝するのではなく、閑静な住宅地に溶け込むような空間がいいなと考えていました。

ですから道に面した場所に駐車場を設けて、あえてお店は路面から下がった場所に。また正面の外壁には、木板のような質感の壁材をあしらい、自然と街並みに馴染むよう意識しました。

とにかくお客さまにゆったりリラックスして過ごしてもらうにはどうすればいいか、本当にいろいろと試行錯誤しました。今考えるとすごく地道な作業で本当に大変だったなぁと思います。でも苦労したかいもあって、理想に近い空間を完成させることができました。

店舗のインテリアを写した写真。木でできた動物の置物が置かれている。
ヘアサロンの様子を写した写真。観葉植物が置いてあり、棚にはシャンプーやトリートメントなどの商品が並んでいる。
ヘアサロンの内部にあるネイル用のブースを写した写真。

Q.周囲のサポートは?

何より以前勤めていたお店の方々が、全力で独立を応援してくれていたのは本当に心強かったです。同じ茨木市内に店を構えるということは、見方を変えればライバル店でもあるということ。なのにそんなことはまったく意に介さず、店作りや経営のポイントについて、いろいろとアドバイスまでして頂けました。

お客さまも、以前のお店でご指名を頂いていた方がたくさん来てくれているんですよ。そういった方がお友達を連れてこられたり、あるいは旦那さんを連れてきてくれたり。

この辺りも前のお店の理解があったからこそだと思います。お客さまの数という面でも、それほど心配せずにスタートすることができました。

Q.創業してよかったと思うことは?

お客さま1人1人に、今まで以上にきめ細かな提案をしてみたい。これが創業を志したきっかけでした。これが実際に店を開いてみると、思っていた以上にお客さまとの濃密な時間を過ごすことができていて…。すごく新鮮な気分で仕事ができています。

たとえば前のお店で接客しているときには「もの静かな方だな」と思っていたお客さまが、この空間に来ると、ものすごくおしゃべりをされるようになったりするんです(笑)いろいろな発見があって、毎日が本当に充実しています。

また私の方も、1つの時間帯で1人のお客さまのことだけを集中して考えることができますので、仕事をするうえでの「やりがい」も非常に大きなものになりました。

インタビューを受ける濱さんを写した写真。

とはいえスタイリストが私1人だけということで、ご飯を食べたりトイレに行ったりする時間を見つけるのは、思った以上に大変です(笑)

どの時間も店を無人にすることはできませんから。

でもその慌ただしさも、毎日の中でのほどよいアクセントになっている気がします。

Q.今後の目標は?

スタイリングの技術を磨くことはもちろんですが、この空間をより「人が集まる」場にしていきたいなと考えています。

たとえば今は、駐車場に移動販売のクレープ屋さんを呼んだりすることもあるんですが、そうすると近くの奥様方や子供さんたちが、本当に喜んでくれて。今後もいろんなお店を呼んだり、イベントを開いたりして、このお店が地域の交流の場になっていけばステキだと思います。

こういった夢を描き、それを少しずつ現実に近づけていけるのも、自分自身のお店を持てたからこその醍醐味だと感じています。

店舗内設置している、小さな子供が待つためのスペースを写した写真。色々なキャラクターのぬいぐるみやおもちゃが置かれている。
店舗内部の壁面を写した写真。壁には色々なオーナメントが飾られている。
店舗内部の様子を写した写真。観葉植物やヘアケア用品が並べられた棚などが置かれている。
店舗の外観を写した写真。外壁は木目調でナチュラルで落ち着いた印象。

【店舗情報】
店名:hair salon ACE
住所:茨木市真砂玉島台4-2
電話:072-633-8898

営業
平日・土曜日 9時~19時(受付~18時)
日曜日・祝日 9時~18時(受付~17時)

定休日
水曜日、その他臨時休あり

この記事に関するお問い合わせ先

茨木市 産業環境部 商工労政課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号 茨木市役所本館7階
電話:072-620-1620
ファックス:072-627-0289 
商工労政課のメールフォームはこちらから