• 茨木でヘアサロンを創業した女性が店舗の前に立っている写真
  • 茨木で飲食店を創業した男性が店舗のキッチンに立っている写真
  • 茨木で法務事務所を創業した男性が事務所のデスクで座っている写真

発展するまち「茨木」で自営業を始めてみませんか?

「働く・住む・憩う」が近接したまち茨木は
創業を応援しています

夢を描き、それを少しずつ現実に近づけていけるのも、自分自身のお店を持てたからこその醍醐味だと感じています。

ヘアサロンで女性をカットしている様子を写した写真

お客さま1人1人に、今まで以上にきめ細かな提案をしてみたい。これが創業を志したきっかけでした。これが実際に店を開いてみると、思っていた以上にお客さまとの濃密な時間を過ごすことができていて…。すごく新鮮な気分で仕事ができています。

hair salon ACE
代表 濱 静香さん

この感情って、創業を決意しなければ、絶対に感じられなかったものですからね。

店舗のキッチンに立つ男性の写真

店で出している料理やお酒はすべて、僕が本当に「おいしい」と納得したものばかりです。だからこそお客さんに味を喜んでいただけた瞬間というのは、本当に大きなやりがいを感じることができます。

STOMP SKUNK
代表 岡本 康さん

創業に向けて動き出している時って、とっても孤独だと思うんです。

法務事務所のデスクに座ってインタビューを受ける男性の写真

だからこそ、応援してくれるサポーターを1人でも多く作ってもらいたいですね。例えば先に創業した同業の先輩、あるいは司法書士、税理士といった専門家など。困った状況に陥ってしまったとき、そういうサポーターの存在は非常に力強く感じるはずです。

クローバースタイル法務事務所
司法書士 代表 平井 利誉さん

茨木市産業環境部商工労政課

567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目
8番13号
茨木市役所本館7階

電話
072-620-1620
ファックス
072-627-0289